· 

「ITエンジニアの必須スキル 顧客に響くシステム提案メソッド」出版のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、当協会代表理事の式町久美子が、株式会社日経BPから新刊ITエンジニアの必須スキル顧客に響く

システム提案メソッド」を出版致しました。

本書では、チームで行う提案活動について「組織提案力」という考え方を提唱し、

提案の勝率と生産性を高める実践的なノウハウを、体系的な方法論と併せて解説しています。

 

・法人営業の提案活動に従事するITエンジニアの方、

今よりも提案スキルを高めたいITエンジニアの方
・他部門を巻き込んで提案する機会が多い人
・組織の提案力を高めたい管理職の方
 

 

このような皆様にお手にとっていただけることを願っております。

 

ITエンジニアの必須スキル 顧客に響くシステム提案メソッド

https://www.amazon.co.jp/dp/4296105205

定価:本体2,500円+税
発売年月: 20191221
ISBN
4296105205

 

【内容】

AI(人工知能)IoT(インターネット・オブ・シングズ)など、目まぐるしく進化する技術を事業に取り入れて激しい競争勝ち残るため、ユーザー企業は頭を悩ませています。

ITエンジニアには、顧客であるユーザー企業が目指すビジョンや課題を理解し、顧客自身も気づいていないニーズを見つけ出して解決策を提案する力が求められます。

 

しかし実際には、いくら技術的に優れた提案をしたとしても、その内容が顧客のニーズとかけ離れ、全く響かない提案になってしまっているということが少なくありません。そこで本書では、「提案する側」と「提案される側」のミスマッチを解消し、双方にとってWin-Winとなる価値を生み出す提案の進め方を解説します。

 

1章「成功に導く提案活動のコツ」では、エンジニアが遭遇しがちな提案活動での悩みに答える形で、

相手にとってわかりやすい提案をまとめ上げるにはどうすればよいのかを説明します。

 

2章「プロポーザルマネジメントの実践」では、エンジニアの提案力を最大化するために組織的に取り組むべきことを解説します。顧客要求の分析から提案書の作成まで、提案活動に必要なプロセスを「プロポーザルマネジメント」として体系立てて説明します。

 

本書で紹介する手法は、提案活動に関するグローバルコミュニティーのAPMP(Association of Proposal Management Professionals)がベストプラクティスに基づいて体系化したものです。ITエンジニアはもちろん、プロジェクトマネジャー、プリセールス、ビジネスデベロップメント、営業など、システム提案に関わるすべての人に必携の一冊です。

 

≪目次≫

1章 成功に導く提案活動のコツ

1-1 動き出しと強みの見つけ方

1-2 顧客目線で作る要約の活用

1-3 手戻りを避けるスケジュールの立て方

1-4 キックオフミーティングの進め方

1-5 コンテンツプランから作る提案書

1-6 顧客の関心事に響く提案書

 

2章 プロポーザルマネジメントの実践

2-1 なぜその提案では伝わらないのか?

2-2 プロポーザルマネジメントとは

2-3 オポチュニティプランの策定と実行

2-4 プロポーザルプランの策定と実行

2-5 レビューマネジメント

2-6 ゲートディシジョン

2-7 プロポーザルマネジャーの育成

 

 <本件に関する問い合わせ>

一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会

 

TEL03-4582-3797 /    E-mailinfo@apmp.jp