APMP認定資格

APMP認定資格「APMP Certification」は、世界で唯一のプロポーザル・入札・事業開発に従事するプロフェッショナルのための認定資格です。 この資格を取得することにより、プロポーザルマネジメントの専門能力を有していることを世界に証明することが可能になります。


CF/APMP

 (Certified Foundation)

  • ベストプラクティスの知識を有していることを証明
  • 選択式Webまたはペーパーテスト(日本語または英語)
  • 提案活動に従事し1〜3年の経験を有すること
  • 受験料 会員:400USドル、非会員 600USドル

CP/APMP 

(Certified Practitioner)

  • ベストプラクティスを実践できていること
  • 文書による評価(英語での受験)
  • 提案活動に従事し3年以上の経験を有すること
  • Foundationを取得していること
  • 会員限定:650 USドル

CPP/APMP 

(Certified Proposal Professional)

  • ベストプラクティスを実践し組織を牽引していること
  • プレゼンテーション、質疑応答(英語での受験)
  • 提案活動に従事し7年以上の経験を有すること
  • Practitionerを取得していること
  • 会員限定:850 USドル

APMP認定資格取得のメリット

組織におけるメリット

  • 提案活動に特化した資格と対策トレーニングにより、社内にプロポーザル・入札・事業開発の専門家を効率よく育成することができます。
  • 採用活動や昇格の明確な基準に設定することができます。
  • メンバーのリテンションに効果を発揮します。
  • 受注率の向上によるパフォーマンスの改善で、業界・市場の評価を高めることができます。
  • プロポーザルマネジメントの専門能力を有する専門家が所属していることを、組織内外はもちろん、顧客、さらには世界にも証明することができます。

 

個人におけるメリット

  • 自身の組織内外におけるキャリア促進の明確な基準となります。
  • 自身の組織内外・業界内・対クライアントへの自身の差別化となります。
  • 将来開設予定のAPMP日本支部の認定トレーナートレーニングへの参加資格を得ることができます。
  • APMP日本支部やグローバルのAPMPのボードメンバー、タスクフォース、プロジェクト、イベントなどのリーダーとして、 志高い仲間共に、自己の能力開発と協会の理念の実現に貢献することができます。

APMP認定資格取得者数

受験までの流れ

APMP認定資格を取得するにあたっては、定められた条件に基づいてCEU(継続学習単位)と認定対策トレーニングの受講が必要となります。

 

また、試験に合格して資格保有者となった後も、プロポーザル・入札・事業開発に従事するプロフェッショナルとして、 継続的な学習および専門的能力の開発・向上に務めなければなりません。

継続的学習単位CEUについて

「CEU」(Continuing Education Units / 継続学習単位)とは、プロポーザル・入札・事業開発に従事するプロフェッショナルとして、 承認された学習やサービス、アクティビティを定量化する計測単位です。 CEUは学習・活動の内容や時間(下記「CEUポイント対象の学習と活動」参照)に応じて付与され、認定資格の受験・維持や更新に使用します。

 

継続学習の重要性

 

APMPの認定資格取得者にとっては、以下の理由により、専門的能力の開発・向上のための学習を継続することが最重要となります。

  • 学習継続へのコミットメントの役割を果たします。
  • 自身のスキルの維持と向上のため、最新のベストプラクティスやトレンドを習得していることを証明します。
  • 自身と所属している組織の競争力を向上させます。
  • CEUは、プロフェッショナルとしての専門的能力の開発・向上のための継続学習を行っていることをポイントとして視覚化し、 認定資格の維持や更新が可能になります。

 

CEUに関する要件

 

CEUポイント数は、最後に認定資格を取得した日から2年後の同日に審査され、 その日から2年毎にCEUポイント数の審査を受けることになります。 APMPの他の認定資格のために獲得したCEUポイントは、各認定資格の種類別にカウントします。

 

 

CEUポイントの付与と管理

 

CEUポイントを得るには、付与対象の学習や活動(下記「CEUポイント対象の学習と活動」参照)を完了した上で、 APMPメンバーページにてご自身で申請を行います。