· 

BOK勉強会 Season3 Day24「教訓分析とマネジメント」

BOK勉強会Season3 Day24 開催しました!

まだ緊急事態宣言解除されていないこともあり、

フルオンラインで「教訓分析とマネジメント」についての勉強会を開催しました。

今回9名の方にご参加いただき、実情を知ることができた勉強会になりました。

参加者の方々の会社で行われている教訓分析、振り返りのときのお客様へのヒアリング方法などに関してお伺いできとても良い学びを得られました。

 

官公庁や民間のお客様の反応の違い。

評価表やスパイダーチャートを展開していただくためのリレーションの重要性。

情報を聞き出しにくい提案が採用されなかった場合などでも、上位職者を通じてお話を伺うなど、様々な方法を利用して情報を取得することを実施している企業様も多くあるという状況共有。

振り返りの情報を蓄積しても改善につながらない実情。

頼まれればレーダーチャートを作るくらいは対応するというお客様担当者の方からのお話。

あらゆる手を尽くして聞き出すという振り返りの重要性とそのための話の引き出し方。

フィードバックをもらった時に反論しないのは本当に良いのかという議論。

発注側の方では、2番手の方とのリレーションも重要という意外な気付き。

等々話題が尽きない時間になりました。

 

次回はDay25 テーマは「見出し」と「図とキャプション」になります。

緊急事態宣言が解除されていた後の開催となりますが、様子を見てオンラインでの開催になる可能性もあります。

毎回同様当イベントページから周知させていただきますので、ご確認ください。

https://fb.me/e/1JrMcCfUu

 

こういった勉強会の場でしか聞けないお話しもありますので、この記事に興味をもたれた方はぜひご参加を検討ください!