· 

PMI Japan Festa 2019 にて講演させていただきました

2019年11月23日〜24日 慶應義塾大学 日吉キャンパス  協生館藤原洋記念ホールにて開催された、

PMI Japan Festa 2019 『新時代(令和)に挑む 〜10人の業界トップランナーに聞く〜』

にて、代表の式町が登壇の機会をいただきました。

 

プロジェクトの成否は提案段階で決まる!~ 体系的に学ぶ、PMとしての提案活動の進めかた ~

 

と題し、会場およびオンラインにて約400名の方々に、プロジェクトの成否に関わる提案段階での顧客理解のあり方についてお話をさせていただきました。

 

提案段階で顧客ニーズを正確に理解することはプロジェクトの成功要因の一つと言えますが、

 

「プロジェクトで多忙を極める中、新規提案のための顧客理解の時間が捻出できない」

「営業や関係組織を介して得られた顧客情報の質量が十分でない」

「顧客理解が不十分のまま提案せざるを得ず結果的を外してしまう」 など

 

このようなお悩みをプロジェクトマネージャーの方々からよく伺います。

そこで、こうしたお悩みの解決策としてのプロポーザルマネジメントと顧客理解のための組織間連携のあり方についてご紹介させていただきました。

 

プロジェクトの価値最大化とプロジェクトマネージャーの存在価値向上を目指し、その知識・経験をもとに広く社会に貢献されているPMIの皆様は、提案価値の最大化とプロポーザルマネージャーの輩出を目指す私たちのロールモデルです。提案段階におけるプロジェクトマネジメントとも言えるプロポーザルマネジメントにより、受注後のプロジェクトチームにつながる確かなバリューチェーンを構築することで、顧客や組織、社会にもたらすプロジェクト価値を最大化できるよう、私たちも貢献させていただければと願っております。

 

PMI日本支部様サイトへリンク

PMI Japan Festa 2019  講義内容

PMI Japan Festa 2019(11/23・24)開催結果報告