· 

第2回 APMP Japan 会員 Meetup

先日の5月29日に、第2回 APMP 会員 MeetUp が開催されました!

 

APMP会員向けの2回目のMeetUpイベントとして今回も主に初会員の方(非会員も会員の招待で1回のみ参加可能)が集まって、APMPの活動と、各人の日頃の提案にまつわる悩みについて話し合い、大いに盛り上がりました。

 

https://www.facebook.com/events/1045832198955417/

 

MeetUpイベントの目的は「つながり」と「キッカケ」づくりです。今回のイベントにより、自らが少し動いて他者とつながってみたり、そのつながりが次の活動のキッカケとなったりすれば幸いです。

 

イベントは大きく2部構成で行われました。前半は一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会(APMP Japan)代表の式町久美子さんよりこれまでの活動の振り返りやの理念について話がありました。後半は各会員が持つ提案活動についての疑問についてみんなでディスカッションをして大きく盛り上がりました。

 

前半はAPMP Japan代表の式町久美子さんより、これまでの活動を振り返り、その後、出来たてのAPMP Japanの理念について話がありました。

 

 

「企業の組織提案力の向上を通じて提案価値を最大化し、人と組織が永続的に発展する社会をつくる」

 

 

を理念として掲げ、組織提案力を高めるプロポーザルマネジメントを普及させることをミッションとするという話がありました。

 

 

『「提案」改革で、人と組織が輝く日本へ。』

 

 

というキャッチコピーの基に、会員の力を束ね、提案力の向上が会社や様々な組織、ゆくゆくは日本や社会をもっと良くする活動にしようと動機付けがありました。

 

後半は、参加者のお互いの自己紹介の後に、日頃の提案活動についての良い点、悪い点、疑問に思うことなど質問をあげるワークをしました。

さらに、みんなの関心が高い質問4つについてグループに分かれて意見交換を行いました。みんなで話した質問は次の通りです。どれも興味深い質問でしたが、今回は時間の関係で各グループが1つの質問を選択し、お悩み共有と解決のための議論を行いました。

 

・1案件の中の注力度合や複数案件の中の注力案件の選択の仕方とは?

・プロポーザル組織と事業部門における体制作りや認識の方法は?

・上流過程に食い込むためには?RFPより前の活動の進め方とは?

・提案活動における良いノウハウ共有方法は?

 

それぞれで、様々なアイデアや質問の交換が活発に起きていました。最後の感想をシェアする時間では、質問を出した方に限らず、参加者それぞれが学びにつながったようで、みんながとても満足そうな表情でした。

 

最後に、川野さんよりBOKを日本語訳する活動、奥村さんより資格試験とその説明会についてお知らせがあり、そして式町さんから締めの言葉がありました。

 

その後、懇親会も行いました。多数ご参加いただき、良い情報共有とつながりの場になりました。懇親会では自ら企画を立ち上げたいというメンバーが出てきて、次はまた少し異なったカタチでメンバー同士がつながり合うイベントが開催されることになりました!

イベントの主旨通り、これからも提案を軸につながり続け、チーム・組織で様々な動きを作っていきたいと考えます。

 

ご興味をもたれた方は、イベントページをチェックしてみてください!

 

https://www.facebook.com/pg/apmpjapan/events/