· 

BOK勉強会 Season1 見出し・図とキャプション

今回の勉強会は、提案書の見出しや図の効果的な活用方法について取り組んでいただきました。

見出しや図は、文字が多くなりがちな提案書では読み手の関心を引きつける有効な道具です。提案書づくりのプロが実践している技が実が言語化されているのです。

そのプロの技を学ぶため、今回は、東北に引越しをした会員がSkypeで参加してくれました。レポートは今回も皆勤賞の後藤さんが担当です。

 

---------------------------------------------------------------

 

APMP BOK勉強会Season1 Day31開催しました!

今日のテーマは【見出し/図とキャプション】。

提案書を作成するときに100%つけることになる見出しや

顧客に分かりやすい図やキャプションの使い方について学びました。

 

見出しや図の使い方をちょっと変えるだけで、

読み手となる顧客の印象が変わることを再認識させられました。

同時に、見直しするときのチェック内容が言語化されていたことで、

今後どのような観点で見直すべきかが明確になりました。

 

特に図やキャプションをどのようなときに使おうと考えるのか、

という議論は参加者全員が発言し、盛り上がりました。

 

自分が提案書を執筆する機会があったらぜひ意識してみようと思います。

 

また、今日は新しい発表者の方にご担当いただきました!

発表するときは事前にBOKを予習するだけでなく、

周りの方に伝わるような言語化をする必要があります。

そのため、いつも以上に理解が深まったのではないかと思います。

 

次回は3/27、テーマは【ページとドキュメントのデザイン/コストと価格設定データ】となります。

https://www.facebook.com/events/275029383032140/

ぜひご参加をご検討ください!

 

 

写真は今回の参加メンバー。中央の携帯電話に東北から参加の鈴木さんが写っています。