· 

2月度幹事会

APMP日本支部では、幹事団が中心となって会員活動を運営しています。

 

IT、製造業、建設、コンサルティングなどの業界で提案活動や入札に従事しているメンバーが手弁当で月に1度集まり活動を牽引しています。

 

仕事で忙しい中時間を割いて参加してくれるメンバーの参加動機はこうです。

 

「新しい分野を広めていくムーブメントのきっかけ作りに関わっていきたい」

 

「日本のビジネスパーソンの提案活動に役立つ良い方法論があるのに知られていないのは勿体無い。もっと広めて多くの人に利用してもらえるよう貢献したい。」

 

「これから提案活動にチャレンジしていく上で自ら運営に関わりながらスキルを身につけたい」

 

 「入札・プロポーザルの専門職の日本における存在価値を高めたい。」

 

「世界に通用するスキルを身につけたい。」

  

 

そして皆で5年後のビジョンを固めました。

 

「プロポーザルマネジメントが仕事を進めるOSのような共通言語として

活用され、日本の提案力向上に役立てる存在となること」

 

ビジョン実現に向け、直近ではほぼ毎週、自発的な勉強会が定期的に行われるほどになりました。

 

今後このブログで 、少しずつ、その様子をお伝えしていきたいと思います。

 

 

おまけ 

 

幹事会終了後にはランチ懇親会を開催しました。

いつもは東北からリモート参加されているSさんや、近所にお住いのKさんが合流してくれました。