NEWS & TOPICS


【新規イベント告知10月14日(土)第6回プロポソンⓇ 「心を動かす国際標準提案メソッド」を開催いたします

【チケットのご購入、詳細についてははこちらへ】

http://peatix.com/event/288514/


 プロポソン®とは、短時間で共同作業により提案書を作り提案力を競うワークショップです。提案書の作成やプレゼンテーションの疑似体験を通して、チームで成果を出すための提案のスキルを学びあいます。会社や業界の枠を超えたメンバーとの共同作業で刺激を受けながら、座学では得られない実践的な提案スキルを身につけることができます。

 自社の提案の優位性を相手に納得してもらうための資料「エグゼクティブサマリー」の作り方を、提案活動の擬似体験を通して身につけましょう。もっともっと提案で勝ちたいあなた!仲間と一緒に提案力を高めませんか?

「SPI Japan2017」分科会で式町・野口が登壇します

 2017年10月11日(水)、タワーホール船堀で開催される「SPI Japan 2017」で『チームと戦略でステークホルダーの心を掴む「プロポーザルマネジメント」を体験しよう』と題して、セミナーに登壇いたします。本チュートリアルでは、ステークホルダーに対して提案を行い理解や協力が得ることを目指し、相手のホットボタンを掴み提案を生み出すプロポーザルマネジメント®のエッセンスを体験していただきます。

●詳細・お申し込みはコチラから▼

SPI Japan 2017

– ソフトウェアプロセス改善カンファレンス 2017 –

「楽(かな)でる!」 ~共に楽しみ、共に創る!~

 ※遷移先画面の下の方までお進みください


■日程:

2017年10月11日(水)13:30 ~ 16:30 チュートリアル

2017年10月12日(木)10:00 ~ 10月13日(金)16:00 本会議
 ※プロポーザルマネジメント協会の登壇は10月11日(水)13:30~16:30のチュートリアルのみです

 

■場所:

タワーホール船堀(都営新宿線 船堀駅 徒歩1分)

■参加費:

本会議:¥32,400-(10月12日)

チュートリアル:¥16,200-(10月11日)
 ※プロポーザルマネジメント協会の登壇は10月11日(水)13:30~16:30のチュートリアルのみです

 

カンファレンスの今年のテーマは「楽(かな)でる!」~共に楽しみ、共に創る!~です。

「発見!」「はじめる!」と年々続いてきたテーマですが、今年はSPI(改善)活動を行動で示す年だと位置づけました。SPIチームだけで改善を進めても、開発をする方々の理解がなければ、改善は空回りし長続きしません。改善側と開発側が必要性を感じてその目的を理解し、互いが満足するといったWin-Winの関係になって初めて、真のSPI活動が進むものと信じています。改善側と開発側に限らずIT部門全体と顧客、産と学が同じ目標に向かって互いにベクトルを合わせ、「楽しく」業務を進めていこうではありませんか。

 

 

「G-Tech 2017」で代表:式町が登壇します

 2017年10月13日(金)グローバルナレッジ新宿ラーニングセンターで開催される特別セミナー「G-Tech 2017 加速するビジネスのIT化 〜 IT人材の獲得戦争はもう始まっている 〜」に代表理事 式町が登壇いたします。「提案活動のグローバルメソッドプロポーザルマネジメント®」と題して、IT業界にてさらに求められる提案型人材育成に向けた施策のご紹介を行う予定です。参加費無料 (事前申し込みが必要です)でその他にも多くのセミナーが同時開催されておりますので、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。


●詳細・お申し込みはコチラから▼

特別セミナー G-Tech 2017

加速するビジネスのIT化 ~ IT人材の獲得戦争はもう始まっている ~

開催日時:

 東京    2017年10月13日(金)         13:00〜17:15

 大阪    2017年11月 2日(木)         14:30〜17:15

 

参加費: 無料 (事前申し込みが必要です)

 

グローバルナレッジは、『加速するビジネスの IT 化 〜IT 人材の獲得戦争はもう始まっている〜』をテーマとした無料イベントを、2017年10月13日に東京 新宿で、11月2日に大阪 中之島で開催いたします。

 産業を問わず全ての企業は、必要とされるスキルの変化と将来激化する人材不足を見据え、いまから計画的に必要な人材を育成していくことが求められます。本イベントでは、今後需要の高まるIT技術の最新動向や、求められる人材像・スキルなどを、人材育成の観点からご紹介いたします。



[WASEDA NEOで朝活講座をスタート!!参加者募集中]

 早稲田大学日本橋キャンパスWASEDA NEOで提案スキルアップの朝活講座を始めます。講師は代表理事 式町久美子が担当。火曜日コース、金曜日コースの2コースを設け、それぞれ週に1度の全5回シリーズとなっております。出勤前の1時間をスキルアップにお役立てください。

 

詳細、およびお申し込みはこちらから

◆火曜日コース(週1回、全5回)

10月3日(火)開始  7:20〜8:20

https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=84745

 

◆金曜日コース(週1回、全5回)

10月6日(金)開始 7:20〜8:20

https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=84746

 

◆WASEDA NEO について

https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WTopPage.do

 

インタビューを充実させています。

プロポーザルマネジメント®研修やプロポソン®をご採用いただいた企業様で、受講いただいた

 

プロポソン®や、プロポーザルマネジメント®の研修を採用いただいたご担当者様や受講していただいた方々にお話を聞いています。

どのようなことが学べるのか、どのように役立てているのかなど、皆さんの感想を通してみると、もっとグッとわかりやすくなる気がします。

ぜひ、ご一読ください。

 

 https://www.apmp.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E5%8D%94%E4%BC%9A/%E6%8E%A1%E7%94%A8%E5%AE%9F%E7%B8%BE/

0 コメント

世界の提案のプロフェッショナルが集う APMP Bid & Proposal Con 2017 のご案内

事業開発、入札、提案活動の専門職のための国際会議 APMP Bid & Proposal Con 2017 がアメリカニューオリンズにて開催されます。世界から800人を超える参加者が集結します。案件獲得、提案書作り、提案期間のマネジメントによる受注活動に役立つノウハウが共有されるイベントです。詳細はこちらのページをご覧ください

 

http://www.apmp.org/?page=neworleans

0 コメント

【新規イベント告知】6月3日(土)開催予定 第5回プロポソンⓇ 「お客様に選ばれる提案書の組み立てかた」

【チケットのご購入、詳細についてははこちらへ】

http://peatix.com/event/260695/

 プロポソン®とは、短時間で共同作業により提案書を作り提案力を競うワークショップです。提案書の作成やプレゼンテーションの疑似体験を通して、チームで成果を出すための提案のスキルを学びあいます。会社や業界の枠を超えたメンバーとの共同作業で刺激を受けながら、座学では得られない実践的な提案スキルを身につけることができます。

0 コメント

プロポーザルマネジメントⓇをご採用いただいた企業様のお話を掲載しました。

APMP日本支部運営母体である一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会では、法人様向けにプロポーザルマネジメントに関する研修をご提供しております。プロポーザルマネジメント®を企業研修で受講いただいた方に取材させていただき、その感想を掲載しました。
詳しくは採用実績ページへ

【イベント登壇報告】「東北から世界へ!世界で活躍するIT人材育成セミナー」に代表 式町久美子が登壇しました。

東北から世界へ!世界で活躍するIT人材育成セミナー

~マイクロソフト製品の匠「MVP/RD」によるグローバルナレッジの共有~

Microsoft MVPの関満徳さんと、「グローバル x プロポーザル」というテーマで、提案活動にありがちなお困りごとを取り上げながら、世界の提案のプロフェッショナルたちが実践しているフレームワークをご紹介させていただきました。
当日の様子はこちら↓
https://www.facebook.com/hashtag/retohoku2016?source=feed_text&story_id=1420481731300154&pnref=story&__mref=message

0 コメント

【イベント登壇情報】10月16日(日)代表 式町久美子が仙台でIT人材育成セミナーに登壇します。

 イベント内容や、お申し込みはこちらへ(IT勉強会支援プラットフォームcomnpassに遷移します)

http://rebirthtohoku.connpass.com/event/39563/

東北から世界へ!世界で活躍するIT人材育成セミナー

~マイクロソフト製品の匠「MVP/RD」によるグローバルナレッジの共有~
主催 : Rebirth! 東北 実行委員会
開催日時:2016年10月16日(日)13:00~18:00
開催場所:東北大学 川内南キャンパス(C19)文科系総合講義棟2F
参加費無料
先着順60名の募集

0 コメント

【富士通PLYにて、プロポソン®を開催いたしました】

「知と知を織り成し、未来を紡ぐ共創実践の場」として生まれた富士通PLY。出会いをつなぎ、 刺激し、カタチにしようという取り組みです。 
 ※富士通PLY Facebookページ
 

 

 多様な能力を結びつけ、新たな価値を生み出すことを目指すプロポーザルマネジメント®も、その取り組みに参画しました。そして、ハッカソン、アイデアソンから生み出されたアイデアやスキルをプロポーザルで形にする連携を目指します。

0 コメント

【受付開始】APMP会員主催ワークショップ&交流会  「しくじり」から学ぶ成功の秘訣!

 9月のワークショップの募集を開始ししました。今回は、 APMP会員さんが主催・企画する学びのワークショップです!http://peatix.com/event/195839

 失敗した経験から学ぶことは多いはずなのについついフタをしちゃいがちかもしれませんね。一方で成功した理由も実は検証されていないこともあるかも! 失敗パターンを回避して、「成功パターン」にしちゃえば、受注確度もグッとあげられるはず! そんな思いと目的を持って仲間と「成功の秘訣を見つけ出そう」という試みです。

 ★主役はご参加される皆さんです! チームサポーターとして、5人のAPMP会員が議論に加わりながら皆さんをサポートします。 ぜひご検討ください。

 

【イベント予告】APMP会員主催ワークショップ&交流会「しくじり」から学ぶ成功の秘訣!

9月中旬にワークショップイベントを開催いたします。募集開始は8月22日(月)頃を予定していますので、楽しみにお待ちください。

 

 参加者の皆さんが経験した、提案での「失敗」や「成功」を共有し、チームで考え、成功パターンを導き出すワークショップです。失敗した経験から学ぶことは多いはずなのについついフタをしちゃいがちかもしれませんね。一方で成功した理由も実は検証されていないこともあるかも! 
 失敗パターンを回避して、「成功パターン」にしちゃえば、受注確度もグッとあげられるはず! そんな思いと目的を持って仲間と作り上げようという試みです。 ワークショップの総括として代表理事の式町から、APMPのマネジメント手法に当てはめると、どんなやり方があるのかなどが紹介されます。軽食を交えながら、でも真剣に!仲間との交流から、勝てるメソッドを作って実際に活用しましょう!

 ※ 募集開始は後日となります。
 ※ このイベントはAPMP会員主催のイベントです。APMP日本支部および、㈳日本プロポーザルマネジメント協会がサポートします。
 ※ こういったワークショップや勉強会など、一緒になって企画する方も募集する予定でいます。ご興味のあるかたはコメントや、サイト右下の[お問い合わせ]ボタンなどから、お気軽にお問い合わせください。

 

0 コメント

【7月イベント実施報告】アンコール企画!第4回プロポソン®実際の事例でプロポーザルづくりが体験できる大人気のワークショップが今回も大好評で終了しました。

723日(土)伊藤国際学術研究センターにてAPMP日本支部のプロポソン開催しました。今回は6月に開催し大好評だったコンテンツプランをテーマにしたプロポソン®のアンコール開催です。

 今回も前回と同様、ある地方自治体が実際に公募したプロポーザル案件に対して、チームごとに短期間で提案書を作り上げるというもの。

 

当日は12名の方に参加していただき、4人ずつ、3チームに分かれ、公募に応募する企業にそれぞれ扮していただきます。テーブルごとに自己紹介が自然発生的に始まり、和やかな雰囲気でスタート!

 

まず、当団体代表の式町より、「コンテンツプラン」についての講義が行われました。コンテンツプランを作成するにあたって重要なコンプライアンス&レスポンシブネスについてレクチャー。

 

その後、さっそくチームごとに提案書作りに取り組みます。限られた時間の中、どのテーブルも活発な意見が交わされます。当団体スタッフが扮する「自治体職員」に対して質問できるところなど、実際の公募と同じ形式で進みます。

 

提案書が完成したら次はプレゼンテーションタイム。短時間にも関わらず、みなさん熱のこもったすばらしいプレゼンを披露してくれました。

 

その後は評価タイムです。今回は提案先が地方自治体というのがポイント。民間と異なり、地方自治体への提案はどうあるべきか、といった意見も交わされました。評価後はグループごとに感想(反省?)をシェア。こちらも大変盛り上がっていました。

 

4時間にわたったプロポソン®、最後に全員で記念撮影をし終了です。そしてこの盛り上がった雰囲気のまま、懇親会へと続きます。

 

今回いただいたアンケートの一部をご紹介します。

  • 短時間の中でも「考え方」「フレームワーク」を学ぶことができ、大変すばらしいワークショップだったと思う。
  • 非常に参考になりました。別事例でも受講してみたいと思います。
  • 提案力を体系化する仕組みとして、今後役立ちそうです。顧客にとってのベネフィットを明確にすることを強化しようと思いました。

 

提案に関する体系化された知識とリアルなワークショップが体験できるプロポソン®。次回の開催もお楽しみに!

 

0 コメント

【APMP Bid & Proposal Con 2016参加レポート】

去る525日から28日まで、アメリカのボストンにて開催されたAPMP Bid & Proposal Conference に代表理事の式町が参加してまいりました。
 年に1度の定例会議に、今年は、世界約20か国から約860人の会員が一堂に会し、チケットが「sold out」いう盛況ぶりでした。
 そのレポートを掲載いたします。

 

世界の仲間がテーブルを囲みネットワーキングランチ
世界の仲間がテーブルを囲みネットワーキングランチ

 欧米の企業が日本と異なる最も大きな特徴は、入札や提案活動に特化したエキスパートを「専門職」として置いていること。組織全体の提案勝率を持続的に高めることを「戦術」として明確に組み込んでいるのです。多くの場合、その戦術に沿ってAPMPに人材を送り込み、その専門性を高めています。カンファレンスでは「提案のエキスパート」たちが、自身の専門スキルを高めるために、プロポーザルに関する最先端のノウハウを学び、ネットワークを広げる活動を積極的に行います。カンファレンス後に個々が実務で実績を上げることで、この活動が、より濃密で意義のあるものに成長し続けるサイクルを作り出しているのです。

 

 下記はカンファレンスで展開されたトレーニングセッションの一例です。

  • 認定資格取得のためのトレーニングと受験セッション
  • 説得力を高めるテクニック
  • グローバルでコンテンツを共有するための管理プロセス
  • プロポーザルを効率よく作成するためのコンテンツプランの立て方
  • PowerPointのデザインや操作のテクニック

こういった優れた手法が諸外国では共有され、日々進化しています。日本企業において、あるいは個人の活動において、こういった活動が根付き、日本のビジネスマンが主役になれる日がくるよう改めて決意を促される、意義深いカンファレンスとなりました。

 

参加国

 

Twenty countries represented - Argentina, Australia, Canada, Germany, Spain, Great Britain, Hong Kong, Ireland, Israel, Japan, South Korea, Lebanon, Mexico, Netherlands, Portugal, Saudi Arabia, Unites States, Venezuela, South Africa

0 コメント

【新規イベント告知】7月23日(土)開催予定プロポソン® 「お客様に選ばれる提案書の組み立てかた:アンコール」 ~ 提案書のコンテンツを組み立てる ~

 今年実際にあった案件を題材として、APMPの「コンテンツプラン」を利用した提案活動の進め方を体感していただきます。

 

 プロポソン®とは、短時間で共同作業により提案書を作り提案力を競うワークショップです。提案書の作成やプレゼンテーションの疑似体験を通して、チームで成果を出すための提案のスキルを学びあいます。会社や業界の枠を超えたメンバーとの共同作業で刺激を受けながら、座学では得られない実践的な提案スキルを身につけることができます。

 

【イベント詳細・チケットのご購入はこちらへ】

http://ptix.co/28QL5kb

  

※予約受付の確定はPeatixでのみのチケット販売とさせていただいております。イベントページでの参加表明は予約の確定ではありませんのでご注意ください。 

 

【前回のプロポソンの様子】

0 コメント

【6月イベント実施報告】「お客様の真のニーズ」と「自分たちの提案がもたらすベネフィット」とを結びつける考え方を学び、実践するワークショップを体験していただきました。

6月4日(土)東京大学 伊藤国際学術研究センターにてAPMP日本支部のプロポソンを開催しました。今回のテーマは”コンテンツプラン”。「お客様の真のニーズ」と「自分たちの提案がもたらすベネフィット」とを結びつけた提案書を作るための設計図を作りました。

 ”コンテンツプラン”を作成するにあたって重要なのは、真のニーズを掴む”コンプライアンス&レスポンシブネス”とう考え方。コンプライアンスは、お客様が提案依頼書などで明示した要件を満たした回答をすること。レスポンシブネスは、書面には書いてないけども内在している悩みや課題に対したアプローチをすることです。コンプライアンスとレスポンシブネスの両者を考えた提案ができるのが望ましいという理論を踏まえて、実際にあったプロポーザル公募案件を題材に、顧客の要求するプロポーザルを作成しプレゼンをしていただきました。

 

ご参加いただきました皆様、短時間での提案書作成お疲れ様でした。

 

0 コメント

【5月イベント実施報告】「キックオフミーティング」のあり方を学びあいながら、ご参加した皆さまがお互いを仲間意識を深める機会となりました。

  イベントの前半では、APMP日本支部の前身である「teian-lab」の頃から、プロポーザルマネジメント™をご自身の職場で実践されている板垣さん(APMP会員)に「キックオフミーティング」のカスタマイズについて発表していただきました。


 板垣さんには、漠然と実施されがちなキックオフミーティングを、チームが効率よく、安心して進められるようにどうカスタマイズしたかについて、ご参加いただいた皆様にお話していただきました。皆様にとっても自社以外でのキックオフミーティングを知る貴重な機会となったようです。
 それを踏まえて、これまで経験してきたキックオフミーティングについてご参加いただいた皆様がお互いに共有しながら、どう質を高めるかということを考え始められる第一歩にしていただけたようです。

 APMP日本支部では、提案プロセスの優れたノウハウを共有し、お互いを高めあうためのネットワークづくりに貢献するため、これからもそういった機会を作り続けます。

0 コメント

【新規イベント告知】6月4日(土)開催予定 第3回プロポソン™ 「お客様に選ばれる提案書の組み立てかた」

 今年実際にあった案件を題材として、APMPの「コンテンツプラン」を利用した提案活動の進め方を体感していただきます。

 

 プロポソン™とは、短時間で共同作業により提案書を作り提案力を競うワークショップです。提案書の作成やプレゼンテーションの疑似体験を通して、チームで成果を出すための提案のスキルを学びあいます。会社や業界の枠を超えたメンバーとの共同作業で刺激を受けながら、座学では得られない実践的な提案スキルを身につけることができます。

【イベント詳細はこちらへ】

https://www.facebook.com/events/1038749489552917/

  ※予約受付の確定はPeatixでのみのチケット販売とさせていただいております。このイベントページでの参加表明は予約の確定ではありませんのでご注意ください。

 

【チケットのご購入はこちらへ】

http://peatix.com/event/166733

 

0 コメント

【第1回APMP BOK勉強会 募集〆切のお知らせ】

「第1回「個人と組織の提案力を高める知識体系 APMP BOK 勉強会」もたくさんのご応募を承り、先日〆切とさせていただきました。ありがとうございました。6月にもイベント開催を予定しておりますので、近日告知いたします!! お楽しみに!

https://www.facebook.com/events/1086854928039847/

0 コメント