設立趣旨 世界標準*の提案スキル」を誰もが使えるものに

*APMPは90カ国以上に会員を持ち、26の支部を世界に展開しています。


 「提案」はどのような職種にも必要なスキルでありながら、体系立てて教えられることはなく、誰もが見よう見まね、手探りで失敗から学んでいます。

 

 提案で望ましい結果を得るための方法論「プロポーザルマネジメント®」を学ぶことで、属人的だと思われていた提案のスキルを体系的に身につけることができます。

 

 ㈳日本プロポーザルマネジメント協会は、世界26拠点を有するプロポーザルのプロフェッショナルの協会であるAPMP(Association of Proposal Management Professionals)にて標準化された「プロポーザルマネジメント」を日本の提案の場面で誰もが活用できるように普及を図る活動を展開いたします。

 

 日本では唯一のAPMP認定トレーニング組織として、世界標準*の方法論を日本語にて学んでいただける機会を、個人のお客さま、そして法人のお客さまにご提供いたします。

 

一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会

代表理事 式町久美子 

APMPについて >